スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮世絵猫



浮世絵の猫が好きです。

--
先日、目黒雅叙園のアートイルミネーション 「和のあかり×百段階段」展に行きました。階段を上りながらいくつかの部屋の内観や展示を楽しむという内容で、どの部屋の展示もおもしろかったのですが、中でも満尾洋之さんの展示が個人的に好きで印象に残りました。

いたずら好きの猫がねずみを追いかけていると、妖怪を封印していた葛籠のお札をはがしてしまい、出てきた妖怪たちに追いかけられてしまう…というストーリーなのですが、猫や妖怪が立体パネルで展示されていて迫力があるし、いろんな種類の妖怪やユーモラスな猫の表情が見ていてとても楽しい。オチもおもしろくて何回も見に行きたくなって、2回部屋をまわってしまいました。笑。 このいたずら好きの猫ちゃん、展示されている部屋だけじゃなくて、会場のあちこちにいたりするんですよね。実は会場に入った瞬間からこのストーリーが始まってたという。それを探すのも楽しいです。
この方の作品をもっと見たいなあと思ったのですけどどうやら今年の初めに個展を開催されていたようで…半年遅かった…。次何かあれば見に行きたいなあ。

企画展は来週の日曜日までやっているようなので興味ある方はぜひぜひ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。